原因はあなた自身?深層心理に隠された恋人と別れられない理由5選

mama*net

自分でも気づけない別れられない理由って・・・

相手の事は好きじゃないはずなのにどうして別れられないんだろうと悩んでいませんか?
別れられない理由は意外にも自分の中にあったりします。
自分でも気付いていない「別れられない」に隠された本音があるのです。



1.好きだと認めたくない

恋人と喧嘩をしたり、傷付けられるような事をされるととても辛いですよね。
心の傷が辛くてあなたは恋人の事を嫌いになろうとはしていませんか?
「別れられない」のではなくて「好きでいたくない」のかもしれませんよ。
好きだと認めてしまえばさらに自分が辛くなってしまうかもしれないと無意識の内に自己暗示をしているのです。

2.本当は別れたくない

あなたは本当に恋人と別れたいですか?
もう一度自分の気持ちについてじっくり考えてみましょう。
「恋人がなかなか悪い面を改善してくれない」「喧嘩ばかりするのが嫌だ」という様に現状を打開したいだけなのではありませんか?
自分の気持ちを分かって欲しかったり、辛い現状を打開したいという気持ちを「別れたい」という気持ちと誤認している可能性があるのです。

3.「別れなければいけない」という暗示をかけている

自分の気持ちは変わっていないけれど、周囲から「あんな人とは早く別れた方がいいよ」などと恋人に対してマイナスな発言ばかりされていませんか?
あなたは周囲の発言によって「恋人とは別れなければいけない」という暗示にかかっているのかもしれません。
周りに流されるのではなく、自分の気持ちとしっかり向き合ってみましょう。

4.心の底から嫌いになる決定打がない

恋人に対して確かに気持ちが冷めてきている部分はあるけど、もしかするとあなたにとってそれはまだ別れるには十分な理由にはならないという思いがあるのかもしれません。
心底嫌いになれるような決定打がないからこそなかなか別れに踏み出せないかもしれませんよ。

5.わずかな望みを捨てきれない

恋人との良い思い出がたくさんある場合、その思い出を取り戻そうとしてしまいます。
「もしかすると今回こそ相手が変わってくれるかもしれない」というように恋人が悪い部分を改善してくれる事に望みを捨てきれないのです。
あと1回だけ我慢すれば元に戻れると思ってしまうのです。
また逆に気持ちが冷めてしまっても「このまま一緒にいればまた恋人の事を好きになれるかもしれない」というように自分の気持ちに対しても望みを持ってしまうケースもあります。


いかがでしたでしょうか?

「別れられない」と悩んでいる裏には自分自身でも気付いていないような本音が隠されていることがあります。
「別れたい」「別れなきゃ」という自己暗示をかけるのではなく、本当の自分の気持ちがどこにあるのか考えてみましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りのご相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定のご相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る