辛いのは今だけ?恋人と別れて良かったと思える5つの瞬間

mama*net

「別れて良かった」と思える時がくる!?・・・

恋人と別れて辛くてどうしようもないと悩んでいませんか?
大丈夫です!今は辛くてもちゃんと「別れて良かった」と思える日がやってきますよ。
今回は辛い失恋で塞ぎこんでいるあなたへ恋人と別れて良かったと思える瞬間についてお伝えします。



1.気持ちが楽になったのを実感した時

あなたは失恋したという辛い気持ちばかりみていませんか?
少し視点を変えてみましょう。
元恋人と付き合っている時は心配や不安や嫉妬、イライラなど様々な負の感情でいっぱいだったはずです。
恋人がいなくなった寂しさはありますが、これらの負の感情からは解放されましたよね。
気持ちが楽になったのを実感すると自然と「別れて良かった」と思えるようになるのです。

2.素敵な異性と巡り会えた時

別れは次の出会いの始まりでもあります。
失恋の痛手を負ったほとんどの方はさらに素敵な異性と巡り会えているのです。
初めて付き合った人と生涯添い遂げる事はほとんどありません。
この失恋を経験したからこそ、その後により素敵な出会いができるのです。

3.元恋人に良いところがないと分かった時

浮気癖や借金癖があっても、付き合っている時はあばたもえくぼに見えてしまっているのでなかなか気付く事ができません。
しかし、別れて距離を置くと次第に冷静に相手の事を見ることができるようになるのです。
「どうしてこんな人好きになったんだろう」「別れて本当に良かった」と思える瞬間がやってくるのです。

4.窮地に陥っている元恋人を知った時

付き合っている時に再三あなたが「こういう面を直した方が良いよ。」と言っていたのにも関わらず、結局はそのせいで窮地に立たされている元恋人を見た時、「それみたことか。別れて良かった」と心から思えるでしょう。
自分の出した答えが間違っていなかったことが分かる瞬間ですね。
「あのまま一緒にいたら大変な事になっていた」という現実を知れば辛かった気持ちなんてどこかに飛んでいってしまいますよね。

5.良い友人関係を築けた時

男女とは不思議なもので、恋人同士として付き合っている時は上手くいかなくても友人としては最高のパートナーとなる場合があります。
元恋人と別れた方がいい関係を築けた時、「私達は恋人ではなく、友人として付き合っていくのが良かったんだな。」と思える瞬間があるのです。


いかがでしたでしょうか?

辛い気持ちも視点を変えてみたり時間が経過する中でひょんな事から「別れて良かった。」と別れを前向きに捉えられる時がやってくるのです。絶望的な気持ちにならずに今は時間に身を委ねてみましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りのご相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定のご相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る