別れた彼女を忘れられない5つの男脳のメカニズム

mama*net

別れた彼女を忘れられない原因とは・・・・・・

新しい彼女が出来ても別れた彼女との思い出の品を残しておいたり、昔を懐かしむ男性って多いですよね。
どうして男性は別れた彼女を忘れられないのでしょうか?
その答えは男脳のメカニズムに隠されているようです。



1.心の中で本棚収納する

男性は自分の恋愛を横並びで考えるのだそうです。
心の中では歴代の別れた彼女達が横一列に並んでいるため、ふとしたきっかけでスイッチが入るとすぐに一人一人を引っ張り出してくる事ができるのです。
心が本棚で歴代の彼女が本だと考えれば分かりやすいでしょう。
新しい彼女が出来るとその本ばかりを愛読しますが、読まれていないだけで別れた彼女の本はきちんと心の本棚にしまわれているのです。

2.歴史を重んじる

男性は歴史を積み重ねていく生き物です。
そのため、脳の構造は歴史を重要視する作りになっています。
男性に歴史好きが多いのもそのためなのです。
歴史を積み重ねていくことで自分を確立し、前に進む原動力を得ているのです。
ですので、自信が無くなった時や疲れてしまった時に過去を振り返って昔を懐かしむ事で自信を取り戻そうとします。
別れた彼女の事も1つの歴史として心の中に残っているので、何かの拍子で昔の良き時代として懐かしむ瞬間が出てくるのです。

3.過去を美化する

男性から過去の武勇伝を聞かされた経験はありませんか?
男性は自分の過去を美化する習性があります。
本能的に自分の子孫を少しでも多く残すために過去を美化して女性に自分の魅力をアピールするのです。
男性自身ではそれほど過去を美化しているという意識がないため、別れた彼女の事も良い思い出だけが無意識の内に脳にインプットされてしまうのです。

4.断舎利が出来ない

男性は部屋の掃除や整理整頓が苦手ですよね。
特に「どうしてこんな物を残しておく必要があるの?」と思ってしまうような物まで捨てられず、とにかく断舎利を苦手としています。
男性は歴史を積み重ねていく生き物です。
一見すると必要のないものでも彼らの中では大切な自分の歴史の1つなのです。
現実世界と同様に心の中でも断舎利が上手ではありません。
そのため、別れた彼女の事をいつまで経っても忘れられずにいるのです。

5.都合の良い図太さを持っている

上述してきたように、男性は自分にとって良い方向に歴史を積み重ねていきます。
そのために都合の良い図太さを兼ね備えているのです。
それが顕著に現れるのが、「別れた彼女はまだ俺の事を好きでいる」という思い込みです。
別れてもなお、馴れ馴れしかったり彼氏面する男性が多いのはそのためなのですね。


いかがでしたでしょうか?
男性はよくフォルダ分けをすると言われていますよね。
それは、より多くの歴史を積み重ねて自分の魅力を増そうとする本能からきているのです。
歴史好きな側面や収集癖があることからも別れた彼女を忘れずに保存するという性質が頷けますよね。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る