男性が彼女との別れを考えてしまうLINEの使い方5パターン

mama*net

彼女と別れたくなるLINEの使い方とは・・・

今やカップルのコミュニケーションツールの1つとなっているLINEですが、使い方を間違えれば別れの原因にも成りかねないリスクを持っています。
男性が彼女との別れを考えてしまうLINEの使い方とはどういったものなのでしょうか。



1.メッセージの連投

LINEの良い面といえば手軽にメッセージが送れるという点です。
しかし、この手軽さ故に相手のペースも考えずにどんどんメッセージを連投してしまうと男性はげんなりしてしまいます。
メッセージの連投で空気を読めない女認定されてしまわないように気をつけましょう。

2.大量の心配メッセージ

LINEを送ったのに、いつまで経っても恋人からメッセージが返ってこなかったら不安になってしまいますよね。
「事故にあったのかな」「浮気してるんじゃないか」など様々な事が頭をよぎっていても立ってもいられなくなります。
だからといって数分おきに大量の心配メッセージを投下してしまうと重たい女認定されてしまうでしょう。

3.既読スルーに敏感すぎる

LINEの使い方で物議を醸しているのが既読が分かる機能です。
既読しているのに、返信を返さない行為に怒りを感じてしまう女性も多いようです。
既読しても仕事などでメッセージを返せない時は誰にだってあります。
既読スルーにいちいち反応して、相手を責め立ててしまうと面倒臭い女認定されてしまいますよ。

4.身勝手に返信を強要する

メッセージを送ったら返信がすぐに欲しくなる気持ちも分かりますが、相手の状況に配慮せずにすぐに返信を強要するのはよくありません。
仕事中や授業中は返信している暇なんてありませんよね。
それにも関わらず「一言くらい送れるでしょ!」というのはただのわがままです。
わがままな自己中心女認定されて別れを言い渡されないように相手の立場にも配慮するようにしましょう。

5.タイムラインでの構ってアピール

LINEにはトーク機能の他に認定した友達全員が見れるタイムラインという機能もあります。
タイムラインをTwitterのように使う方もいますが、タイムラインでの構ってアピールはあまり印象が良くないので止めて置いた方が無難です。
わざと心配させるような文章を投稿したり、寂しさアピールばかりしていると厄介な女認定されてしまいます。
タイムラインに投稿したければできるだけポジティブな内容にしましょう。


いかがでしたでしょうか?
男性は自分本位なLINEの使い方をされると彼女との別れさえ考えてしまうのです。
メッセージを送る時は相手の気持ちや状況に配慮するように気をつけましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る