別れさせ屋を使って別れさせる時に気をつけるべき5つのポイント

mama*net

別れさせ屋を使って別れさせる時の注意点とは・・・

別れさせたいカップルがいた場合、別れさせ屋の利用を考える方もいるでしょう。
しかし、安易な考えで依頼すると後悔してしまう場合があります。
今回は別れさせ屋を利用する時の注意点についてお伝えいたします。



1.莫大な費用

別れさせ屋に依頼した場合にかかる費用は想像以上に莫大です。
情報収集から適格な工作人の調達、接触するための諸費用などカップルを別れさせるためにはそれなりのコストがかかってくるのです。
しっかりとした業者だと最低でも100万円以上の費用がかかります。
あまりにも費用が安い業者はお金だけを取る悪質業者か手抜きな工作しかしない業者である場合が多いので注意しましょう。

2.時間がかかる

別れさせ屋による別れさせる方法は基本的には、工作人を仕掛けてその工作人とターゲットが恋仲になる事で別れさせるという手法が取られます。
「ターゲットがどのような対象に好意を持ちやすいのか」「どのように接触していけばいいのか」をあらゆる情報を集めて分析し、擬似恋愛のためのシナリオを作っていきます。
実際に恋愛するように仕掛けていきますからその分時間がかかるのです。
最低でも3ヶ月はかかると思っておきましょう。
それだけの時間を費やしてまで別れさせたいのかどうか今一度自分に問いかけてみてみましょう。

3.後釜に入れる訳ではない

別れさせ屋の目的はあくまでも対象のカップルを別れさせる事です。
ですので、意中の相手を恋人と別れさせた所であなたがその後釜に入れる保障はどこにもありません。
略奪愛を計画しているのならば、あなた自身が努力して魅力的にならなければ、相手は振り向いてはくれないでしょう。
別れさせ屋に頼めば意中の相手を手に入れられると思わないようにしましょう。

4.工作人の存在

カップルを別れさせる時、工作人のターゲットがあなたの意中の相手になる可能性もあります。
その場合、自分の好きな人が他の異性を好きになって夢中になり、捨てられるまでの一部始終を見る事になります。
あなたはそれに耐える事ができますか?
工作人に嫉妬を感じたり、落ちていく相手の姿を見る事が嫌なら別れさせ屋に依頼するのは控えた方が自分のためにもなるでしょう。

5.別れさせ屋への恐怖心

一度別れさせ屋を利用すると、その実態が分かってしまいますよね。
そしてそれが自分の身に降りかからないとも限らないのです。
略奪愛に成功しても今度は自分が別れさせられるのではないかという恐怖心が芽生えてきます。
疑心暗鬼になったり、必要以上に注意深くなってしまう事もあるでしょう。
深層心理に別れさせ屋に対する恐怖心が芽生える可能性がある事も肝に命じておきましょう。


いかがでしたでしょうか?

別れさせ屋を利用するということはそれだけの費用や時間を別れさせる事だけに費やすという事です。
また、自分自身もリスクを負う事にもなります。
これらを全て考慮してそれでもなお別れさせたいと思うのかどうか検討してみましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る