恋愛で使える!別れのサインをLINEで送る4つのコツ

mama*net

恋愛で使える別れのサインをLINEで・・・

恋愛において出会いも大切ですが、同じくらい別れも大切ですよね。
スムーズに別れるために、別れのサインを事前に送っておくことは非常に有効です。
今回は別れのサインをLINEで送るコツについてお伝えいたします。



1.返答を単調にする

別れのサインを送る上で大切なのは、気持ちが冷めてきた感じを相手に分かるように示す事です。
それに効果的なのが、LINEで使う言葉のバリエーションを減らす事です。
言葉を少なくする事で、返答を単調にさせて冷たい雰囲気を演出するのです。
返答が単調になると相手は「私とのLINEを面倒に思っている」と別れのサインを感じ取るのです。

2.返信が単語や返事だけ

何かLINEを送っても相手から単語だけの回答や「うん」などといった返事だけだと話が広がりませんよね。
相手に別れのサインを送りたいなら、できる限り話を広げないようにすると良いでしょう。
自分からはLINEを送らずに、向こうからきたら質問への返信を単語だけで返し、質問ではない時は返事だけを送りましょう。
相手は確実に「この人は自分と話をしたくないんだ」「自分のために時間を使いたくないんだ」と思うでしょう。

3.スタンプを使わない

LINEの会話での楽しみは言葉のやり取りだけではなく、スタンプのやり取りもありますよね。
面白いスタンプや可愛いスタンプで会話を弾ませると「自分との時間を楽しんでくれている」となんだか愛を感じちゃいますよね。
それだったら、逆にスタンプを使わなければ愛を感じなくなります。
恋人と別れたいのならば、トークにスタンプを使わないようにして、会話を楽しもうとする姿勢を相手に見せないようにするのが効果的なのです。

4.既読を長い間つけない

LINEの機能で特徴的なのがそのメールを読んでいるかどうかが分かる既読機能ですよね。
こちらの機能には賛否両論ありますが、別れのサインを送る上で非常に効果を発揮する事ができるのです。
恋人に送ったLINEにすぐ既読がつくとなんだか繋がっているような感じがして嬉しいですよね。
逆になかなか既読がつかないと不安になってきますよね。
たまに既読がつかないのは仕事などの何かしらの理由があるんだと思いますが、それが毎回になってLINEを送っても既読が長くつかないようになると「自分に対して興味がないんだな」と感じるようになるのです。


いかがでしたでしょうか?

LINEは手軽に使えるので、今やカップル達の必須アイテムですよね。
このアイテムを上手に使えばスムーズな別れの伏線を演出する事が出来るのです。
素っ気ないLINEの使い方のコツを掴んで別れのサインをひっそり送ってみましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る