可愛くなりたいと顔を鏡で見て思うのはどんな時?

mama*net

可愛くなりたいと顔を鏡で見て思うのはどんな時でしょうか

可愛くなりたいと顔を鏡で見て思うのはどんな時?

可愛くなりたいと顔に対して思う時は、女性にはあるものです。もっと可愛ければいいのになぁと思うようなことも。ではどんな時に女性は「可愛くなりたい」と強く思うのでしょうか。一緒に考えていきましょう。



彼氏に振られた時

彼氏に振られた理由が、自分が可愛くないからかもしれない…と自信を失うようなこともあるのです。そしてもっと可愛くなりたいと努力をしようとする場合も。振られた理由が自分の顔にあるのでは…と思ってしまう自分を嫌だなと思うこともあるでしょう。

彼氏に振られた時には、顔に対してのコンプレックスをより強く感じるものです。もしも顔ではなくて、理由がはっきりしていればそうは思わなかったかもしれません。でも理由がよく分からないと「もしかして顔が原因!?」と女性としては思ってしまうのです。

元彼を見返したいと思った時

別れたことにより、落ち込み元気をなくすこともあるでしょう。でも落ち込んでばかりいられない!と思い、もっと可愛くなりたい、可愛い顔になるようにしようと思う女心もあるのです。

そして元彼を見返すことが出来ればいいのにと思い、今日からでもトライをしてみようと思う女性もいるでしょう。もしも可愛い顔になったなら、すぐにでも元彼に会いに行って、別れなければ良かったと思わせたいという女のプライドもあります。

元彼を見返したいと思った時は、可愛くなれる良いきっかけとも言えるのです。

可愛くなりたいと顔を鏡で見て思うのはどんな時?

自信を持ちたいと思った時

自分に自信をあまり持てない女性もいます。目がもう少し大きければいいのにと思ったり、鼻が低いなあぁと鏡を見てため息をつくことも。でもそうは言っても何もしなければ変わらないのです。

そのことが分かっているので、メイクをしたりして自分の中で気になる部分に対して努力をする女性もいるでしょう。そうすることにより、可愛くなることも可能なのです。メイクにより、目を大きく見せることも、鼻が高く見えるような場合もあるでしょう。そう考えると、メイクのテクニックを得ておきたいですね。

すっぴんに自信が無いと思った時

ちょっと近くのコンビニに行こうと思った時に、すっぴんで行こうと思いながらも、勇気が出ない場合もあるでしょう。そういう時には可愛くなりたいと自分の顔に対して思うものです。

すっぴんでも可愛いような顔なら、ここでいちいちメイクをしなくても済むのに…と思ったりするでしょう。自分のすっぴんの顔にあまりこだわるよりも、上手なナチュラルメイクを覚えた方が良い場合もあるかもしれません。


可愛くなりたいと顔に対して思うだけではなくて、実際に行動をした人は、可愛くなれていることが多いでしょう。可愛くなりたい!と思うことがとても大切なことなのです。

「このままでいいや…何をしても変わらないし」と諦めてしまうことで、本当に何も変わらないままになってしまいます。彼氏との別れがあったとしても、その辛さをエネルギーにして、可愛い顔になる努力をするのも素敵なことでしょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る