伝えるようにしよう!男性を浮気させない言葉とは?

mama*net

男性を浮気させない言葉があります。それはどのようなものでしょうか。

伝えるようにしよう!男性を浮気させない言葉とは?

男性を浮気させない言葉を知っていれば、彼氏をつなぎ留めておくことが出来ます。

これを知らないままで長く付き合うのは難しいかもしれません。ではどのような言葉を使えば、男性を浮気させないのでしょうか。



あなたしかいないの

誰でも代わりはきくと言うように思わせると、じゃあ他で浮気をしてもいいだろうと男性は思うでしょう。でも「あなたしかいないの」と女性から言われると「この女性には俺しかいないから、浮気はしないでおこう」と思うようになるでしょう。

あなたしかいないという言葉に男性は弱いです。言う時には、少しよわよわしい感じで言うと効果的でしょう。

一緒にいると幸せ

何をしてくれなくてもいい、ただ一緒にいてくれたらいいと言う女性の気持ちを伝えれば、男性はとても嬉しいのです。一緒にいるだけで幸せを与えてあげられていると思うと、男性は自信を持つものです。

自信を持つことが出来るような女性となら、男性としても一緒にいようと思うものです。そして浮気なんかして、この女性を失うことになりたくないと思い、浮気をしないようになるでしょう。

伝えるようにしよう!男性を浮気させない言葉とは?

誰よりも大好き

好きと言われることがあまり無かった男性は、浮気をしがちです。他で誰かに好きと言われたいために、浮気をする場合も。そのため女性から「誰よりも好き」とか「あなたを好きな気持ちは誰にも負けない」と言えば、男性はかなり嬉しい気持ちになるでしょう。

こんなにも思ってくれた人は今までにいないと思うと、これから先も現れないように思い、浮気はせずにこの女性だけを大切にしようと思うものです。

一緒にいてくれてありがとう

感謝の気持ちや言葉を忘れない女性は、浮気をされにくいのです。感謝の気持ちを伝えるようなことがちゃんと出来る人は、人から大切にされやすいでしょう。でも感謝の気持ちを伝えられないでいると、他で感謝されたくなるため浮気されやすくなることも。

そのため、浮気されないようにするには「一緒にいてくれてありがとう」とか「彼氏でいてくれてありがとう」と普段から伝えるようにしましょう。言い過ぎはちょっと相手から引かれるかもしれませんが、タイミング良く感謝の言葉を言えるようにしたいですね。


男性を浮気させない言葉を事前に知っておいて、出来るだけ伝えるようにすれば浮気をされたり、別れるような可能性は低いでしょう。でも浮気させてしまうような場合には、言葉や表現が足らなかった場合もあるのです。

せっかく気持ちを持っているのなら、言葉を伝えて表現をするようにすることが必要です。それが出来てこそ、浮気をさせることなく男性とずっと仲良しでいられるでしょう。

浮気されてしまう方にも責任があると言われるように、どうしても浮気される側にも責任があることが多いのです。そのため、このような言葉を言って男性を上手くつなぎ留めるようにしましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りのご相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定のご相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る