好きな人とラインを続けるためのテクニック

mama*net

好きな人とラインを続けるためには、どうすれば良いのでしょうか

好きな人とラインを続けるためのテクニック

好きな人とラインを続けるためには、テクニックが必要になります。そのテクニックはどのようなものなのでしょうか。好きな人とラインを続けるためのポイントについて、お伝えしていきますので、参考にしてみてください。



ラインの頻度に気を付ける

好きな人とラインをするためには、相手の求める頻度を知ることが必要です。こちらがどううしたいのかというよりも、相手の求める頻度の方が重要なのです。ラインの頻度が多いほど良いと思うタイプもいれば、あまり頻度は多くない方が良い人もいるでしょう。

好きな人とラインさえ続けていればそれで仲良くなれると思い込んでいると、実は迷惑をかけていることもあるのです。そのため、相手が求めるラインの頻度を知ることが大切でしょう。

好きな人のスケジュールを理解する

ある程度スケジュールを知っておくと、ラインを送る時間帯が見えてきます。細かいスケジュールまでは知らなくても良いですが、大体の日々のスケジュールは知っておく方が良いでしょう。

相手がリラックスをしている時間帯を狙ってラインを送るのがベストです。朝が苦手な人に、朝からラインをすることを続けると嫌がられてしまうでしょう。そのため出来るだけ相手がホッとしている時間帯を知ることが必要です。

好きな人とラインを続けるためのテクニック

やりとりをどこで終わるか

ラインのやりとりをしていて、どこでラインを終わらせるのかが難しいと思う人は案外多いのです。いきなり「じゃあね」と書くのもクールな気がします。そのためやりとりをうまく終わらせるコツを知ることも必要なのです。

「そろそろお風呂入るね」というようなメッセージを送れば、自然に終わらせることが出来て、また次の日のラインにも続けることが出来るでしょう。

相手がラインが好きかどうか

ラインが苦手な男性もいれば、好きな人もいます。そういう中であまりラインが好きではない相手にラインを送り続けるのは、逆効果になってしまいます。もしもラインを苦手と思う男性なら、出来ればメールや電話などのやりとりの手段を使うようにしましょう。

ラインが苦手かどうかは、やりとりをしていると見えてくるものです。相手の返信の反応を見てラインが好きかどうかは分かるでしょう。


好きな人をラインを続けるのには、相手の求めるものを理解することが必要です。相手が求めていないようなものを与えようとしても、相手の迷惑になりしつこいと思われてしまうでしょう。

そうならないために、好きな人とラインを続けるためには、自分の願望を押し付けたい我儘な態度は控えましょう。そして相手にとってやりとりのしやすい存在でいることが必要です。

やりとりがしやすい、楽しいと思ってもらえれば二人の距離はより近くなるでしょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る