簡単な悪縁切りのおまじない5選

mama*net

簡単にできる悪縁切りのおまじない

しつこい異性やなかなか別れてくれない恋人と恋愛をする上では、「悪縁を断ち切りたい!」と思う場面も多々ありますよね。
しかし、言葉や行動だけで相手を納得させて縁切りするのも大変です。

縁切り神社やスポットに行くのも一つの手ですが、忙しかったり遠くて行けないという方にはおまじないがおすすめです。
おまじないと聞くと手順が複雑だったりと難しいイメージもありますが、今回はとっても簡単に出来ちゃう縁切りのおまじない方法をご紹介します。



1.粗塩

粗塩と言えば古来からの風習でお清めや悪霊払いが知られていますよね。
この粗塩を半紙に包んで、持ち歩いたり、机の一番上の引き出しにしまっておくだけで嫌な人との縁切り効果があります。
このおまじないでは精製された食塩では効果がないので注意してください。

2.別れの手紙

こちらもとても簡単です。
白い紙に黒色のペンで縁切りしたい人のフルネームを書いて別れの手紙を書きます。
後は燃やして、灰を土の中に埋めるだけです。
くれぐれも火の取り扱いには注意しましょう。

3.水で浄化する

水には魔を払う作用や浄化する作用があるとされています。
この作用を利用したおまじないがこちらです。
トイレットペーパーに水性のペンで縁切りしたい人のフルネームを書いてトイレに流します。
または、トイレットペーパーの横に同様に縁切りしたい人のフルネームを書いてそのトイレットペーパーを使い切るだけです。
水と一緒に嫌な記憶も流してしまいましょう。

4.お香で払う

お香は古来から邪気や魔を払う道具として用いられてきました。
満月の夜にお香をたいて別れるシーンをイメージしながら「うまく別れられますように」と唱えましょう。
お香が燃え尽きるまで誰にも見られてはならないので注意しましょう。

5.消しゴムで消し去る

身近なアイテムで出来るのがこちらのおまじないです。
消しゴムに縁切りしたい人のフルネームを書いて誰にも見られないように使いきりましょう。
消しゴムを使い切るのは多少時間がかかりますが、簡単にできるのでおすすめです。
相手の記憶も一緒に消し去ってしまいましょう。


いかがだったでしょうか。

思った以上に簡単なものばかりだったと思います。
悪縁に悩まされていると良縁も寄ってこないと言われています。
縁切りのおまじないで悪縁を断ち切って良縁を呼び寄せましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る