女性のための恋愛駆け込み寺3選 関東編

mama*net

駆け込み寺はパワースポット・・・?

あなたには縁を切りたい男性はいますか?

昔は、女性から離縁を申し出ることができない時代があったそうですが、そこで当時の女性が頼ったのが駆け込み寺(縁切寺)です。
いまでは、悪縁を切り良縁を結ぶ、パワースポットとして知られる駆け込み寺(縁切寺)がいくつかあるそうです。

今回は、関東で特に効果が高いとされる駆け込み寺(縁切寺)をご紹介します。



1.東慶寺 鎌倉

東慶寺の最大の特徴は、江戸時代に駆け込み寺(縁切寺)としての役割を担っていたということです。

駆け込み寺(縁切寺)とは、離婚を望む女性が駆け込み、数年の修行を積むことで離婚を成立させることができるお寺のこと。

江戸時代の日本では、女性から男性に対して離婚を申し出ることが許されていませんでした。
そのため、当時の女性は、離婚するために東慶寺に駆け込み、辛い修行に耐えたそうです。

駆け込み寺としての役割を果たしていたのは江戸時代までで、現在は、女性修行者を受け入れていません。
いまでは、悪縁を断ち切り、良縁を結ぶことのできるパワースポットとして有名になっています。
恋愛で悩みを抱えている方は、一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東慶寺
【住所】〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
【最寄駅】JR横須賀線「北鎌倉駅」
【アクセス】「北鎌倉駅」下車、踏切をわたって左に直進、徒歩4分。
【電話番号】0467-33-5100
【公式HP】http://www.tokeiji.com/

2.満徳寺 群馬

江戸時代、鎌倉の東慶寺と並んで駆け込み寺(縁切寺)として有名だったのが満徳寺です。
当時、働かない夫に対して「満徳寺に行くからね!」と言うだけで、夫は改心して働くというくらい満徳寺の力は強大だったそうです。

現在は「縁切寺満徳寺遺跡公園」として整備され、資料館の他に旧本堂を見学する事ができます。
さらに、ここでは縁切りと縁結びの祈願ができることで有名です。

縁切りの方法がとてもユニークで、願い事を書いた縁切札や縁結札を和式便所に流すという手法です。
ちなみに用を足すことは厳禁だそうです。

駆け込み寺02
満徳寺
【住所】〒370-0425 群馬県太田市徳川町385-1
【最寄駅】東武伊勢崎線「木崎駅」
【アクセス】東武伊勢崎線「木崎駅」からタクシーで10分
【電話番号】0276-52-2276
【公式HP】http://www8.wind.ne.jp/mantokuji/

3.豊川稲荷東京別院 赤坂見附

豊川稲荷東京別院は、日本の三大稲荷に数えられる愛知県にある三州本山豊川稲荷の直轄にあたる別院で、神社ではなく寺院です。

 

本尊である豊川荼枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)や、縁結びの神である愛染明王(あいぜんみょうおう)が有名です。

しかし、縁切りに良いとされるスポットはここではなく、境内の奥にある、叶稲荷尊天(かのういなりそんてん)が、悪縁切りに効果があるとされています。

境内には縁切りの他に融通稲荷、子宝観音、身代わり地蔵、銭洗弁財天、七福神、三神殿、霊狐塚などがあります。
そのため、縁切り以外にも、無病息災、厄除け、商売繁盛、恋愛・・・など、広くご利益があることでも知られています。
縁切りの祈願した後は、そのほかのご利益を祈願してみてはいかがでしょうか。

駆け込み寺03
豊川稲荷東京別院
【住所】〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7
【最寄駅】東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」
【アクセス】東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」(B出口)から徒歩5分
【電話番号】03-3408-3414
【公式HP】http://www.toyokawainari-tokyo.jp/


いかがでしたでしょうか?

縁切りをお寺にお願いするなんて・・・。と思われる方もいるかもしれませんが、まずは軽い気持ちでお願いしてみることをおすすめします。
お寺にお願いしたという行為そのものが、思い悩むあなたの気持ちをスッと軽くしてくれるかもしれませんよ。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る