別れてから後悔してしまう理由5選

mama*net

別れてから後悔してしまう理由とは・・・

別れたくて別れたはずなのに、別れてからしばらくすると恋人を振ってしまったことを後悔してしまう事も少なくないと思います。
別れた後で後悔してしまうのはどうしてなのでしょうか?
今回は、別れてから後悔してしまう理由に迫ってみます。



1.相手の良さを見失っていた

恋人とも長年付き合っていると付き合い当初に感じていたトキメキやドキドキは薄れていってしまいますよね。
どんなに容姿が良くて、どんなに良い性格をしていても相手がいることに慣れてしまうとそれが当たり前のように感じてしまいます。
相手の良さを見失ってしまい一時の感情に任せて別れを選んでしまうと後悔が後に残ってしまうようです。
離れてようやく相手の良さを再確認し、逃した魚の大きさに落胆してしまうのですね。

2.嫉妬で感情的になっていた

異性にモテる恋人や友達が多い恋人を持つと嫉妬や不安でなにかと大変ですよね。
だからといって、相手が浮気をした訳ではないのに疑い深くなってしまい、嫉妬する辛さから感情的に別れを切り出すと結局後悔することになってしまいます。
別れて冷静になった時にどうしてもっと信じられなかったのか後悔しないようにしたいですね。

3.寂しさで別れてしまった

遠距離であったり、恋人の仕事が忙しくて会えない時間が増えてくるとどうしても寂しさが募ってしまいますよね。
寂しくて我慢できずに「別れよう」と言ったものの実はもっと構って欲しかっただけで別れるなんて本心ではない時もあります。
別れを切りだす前にお互いにじっくり話し合う事が大切ですね。

4.もう恋人が出来ないという焦り

実際に別れてから、恋人がなかなかできず独り身も長くなってくると前の恋人と別れた事を後悔してしまうようです。
元恋人自身には未練はないけれど、恋人という存在がいない事に焦りを感じ独りになるくらいなら別れなければ良かったと感じる方も少なくないようです。

5.体の相性が良かった

人間ですから心の部分ばかりではなく体の満足も大切ですよね。
キスの仕方、肌の触り心地や吸い付き具合など人それぞれで体の愛し方も千差万別です。
別れた元恋人との体の相性がとても良かった場合、快感や安心感が忘れられずに後悔してしまうようです。

 


いかがでしたでしょうか?

別れを決意する裏には様々な原因が隠されていますが、一時の感情や寂しさだけで別れてしまうと後々後悔することになってしまいます。
後悔しないためにも恋人とよく話し合って勢いに任せて別れを切り出さないようにしましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る