復縁?決別?別れて1ヶ月がすべてを確定させる5つのワケ

mama*net

別れて1ヶ月後にすべてが決まる・・・?

恋人と別れてしまったけれど、もう一度2人でやり直したい・・・
復縁したいけれど、どのタイミングで連絡すれば良いのか悩んでいませんか?
実は復縁と決別を確定させるのは、別れてから1ヶ月の時期なのです。



寂しさのピーク

別れた直後は辛いながらも独り身の楽しさも謳歌できる状態にあります。
しかし、別れてしばらく経つとずっと連絡をとっていた相手に連絡が出来ないという辛さや寂しさが徐々に湧いてきます。
別れて1ヶ月経った時期がちょうど相手の事を思い出し寂しさが募るピークなのです。
そんな時に元恋人から連絡がくると心が揺らいでしまうのです。

負の感情が薄れてくる

別れた直後は相手の悪いところや喧嘩をした記憶など、心の中はモヤモヤや相手の存在を疎ましく思う負の感情で満たされています。
そんな時に連絡をしても相手の感情を逆なでして余計に嫌われてしまいます。
ちょうど1ヶ月経った当たりからこれらの負の感情は薄れてきます。
自分の行動などを振り返り反省なども促される時期なのです。
連絡をするならば相手が自分に対して嫌なイメージが消えていっているこの時期がちょうど良いのです。

自分を見つめ直すのに必要な期間

ただ復縁したいだけで連絡したところで、別れの原因になった点を改善できなければ意味がないですよね。
復縁をしたければ冷却期間を置いてしっかりと自分を見つめなおしましょう。
恋人が別れを選んだ理由をしっかりと考えて、その原因が自分にあるのならどうすれば改善できるのかを考えるのです。
そしてそれを実行して自分を磨きましょう。
1ヶ月後に変わったあなたを見て元恋人は心が揺さぶられるでしょう。

お互いに気持ちが落ち着く

別れた直後はお互いに感情が高ぶっています。
その状態で復縁の話を持ち出した所で相手は応じないでしょう。
1ヶ月連絡を取らないことでお互いに気持ちが落ち着き、相手の事を考えるようになります。
この時に改めて相手の良さが分かってくるのです。
付き合っている時に見失っていた相手の良さを思い出す事で自然と相手への愛しさや懐かしさも再び沸き上がってくるのです。
このタイミングが連絡をする時のベストタイミングなのです。

次の恋が始まってしまう前に

別れてしばらくして相手の良さを思い出し、連絡を取れない事や相手のいない生活で心は寂しさでいっぱいになります。
しかし、1ヶ月を過ぎてくると寂しさは次第に諦めに変わってくるのです。
元恋人の存在が自分の中で小さくなってくると次の恋が始まってしまうかもしれません。


いかがでしたでしょうか?

復縁をするためには冷却期間を置くことはとても大切な事です。
しかし、冷却期間を置き過ぎると相手の心の中であなたの存在が消えてしまいます。
その程よい期間が別れて1ヶ月なのです。
復縁を目指している方はぜひ参考にしてみてください。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る