恋人との喧嘩をこじれさせないための4つの心得

mama*net

喧嘩をこじれさせて別れないためには・・・?

恋人や配偶者がいると、喧嘩になってしまう事もありますよね。
二人の絆を深めるには喧嘩も必要ですが、無意味に喧嘩をこじれさせるのはよくありません。
今回は喧嘩をこじれさせないための心得をお伝えしたします。



喧嘩中のルールを決める

喧嘩をしている時って相手の事が憎ったらしくて顔も見たくなくなりますよね。
だからといって話し合いを避けると険悪な空気は一層険悪になり、解決の糸口が見つからなくなります。
そうならないためにも、喧嘩中の最低限のルールを決めておきましょう。
「喧嘩をしてても話し合いに応じる」
「喧嘩をしてても歯磨きや食事は一緒にする」
このようなルールを設定しておくと、その行動によってお互いの意固地になった心が解けてくるのです。
ルールは仲直りのきっかけ作りなんですよ。

決めつけて話さない

喧嘩を悪化させる大きな原因が決めつけです。
「どうせ何とも思ってないんでしょ」
「浮気したんでしょ」
などと決めつけて話していると、自分の中で疑いを勝手に確信に変えてしまい、相手の意見に聞く耳を持ちません。
そうすると相手は不快極まりないですよね。
どうせ話を聞いてもらえないと思うと、話をする気にもなれません。
喧嘩の時は決めつけて話さないようにしましょう。

自分がどう感じたのかを話す

では、どのようにして自分の意見を伝えればいいのかというと、自分の感じた事を話すようにすれば良いのです。
相手のどのような行動によって自分はどう感じたのかを伝えると、誤解も生まれにくくなります。
恋人もどうしてあなたが怒っているのか分かるので、対処しやすいですよね。
また、誤解であっても、自分の行動でそんな思いをさせてしまったのかという反省も促せるんですよ。

言葉を100%で受け取らない

喧嘩で感情が高まっている時って、言葉を選択している余裕なんてないですよね。
言葉の選択を間違えて相手をさらに怒らせてしまったという経験をお持ちの方も多いと思います。
喧嘩中はどうしても言葉の行き違いが発生するものなのです。
ですので、相手の言葉を100%そのままで受け取らないようにしましょう。
本当はこう言いたいのかな、意地になっているだけだな、と思うと心にも余裕が出てきます。
100%で受け取るから腹も立つし感情的になってしまうのです。


いかがでしたでしょうか?

喧嘩をするほど仲が良いというのは本当だと思います。
ですが、喧嘩の内容によっては二人の間に溝が出来てしまうのも事実です。
絆が深まるような喧嘩の仕方をしてくださいね。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る