遠距離恋愛中の彼氏とすれ違いの末に破局した女性の体験談

遠距離恋愛中の彼氏とすれ違いによって破局・・・

中央線さん 30代 女性

30歳の誕生日を迎えて約1ヶ月。自分の人生のなかで、一番“好き”と思える人に出会いました。
それまでの恋愛経験は全て自分が振られるという終わり方ばかりで、恥ずかしながら前の恋人のことを引きずってしまう傾向がありました。

以前にお付き合いしていた方に振られ半年も経たないころで、まだ未練も残り気味だったのですが、新たな彼に出会って、前の恋はその瞬間に消えていきました。
前の恋と新たな恋の期間がこんなに短いのは初めてでした。

新たな彼とは遠距離恋愛でした。

遠距離は経験があったので私自身に抵抗はまったくなく、またお互い真面目なので特別疑いあうこともなく順調に進んでいきました。
都会育ちの彼は田舎に憧れを持っていて、「将来は君の住む街で暮らしたい。親も賛成している」と言ってくれ、30代同士のお付き合いだったので、自然と結婚を意識しあっていました。

ただ彼がとても忙しい人だったのです。
あるものの制作にかかわっていため、平日は会社員として働き、土日はほとんど制作に追われる日々。

電話をしたくてもなかなか時間もとれず、メールに頼りきっていました。
その制作を介して出会ったため、彼を応援したい気持ちも持ちつつもわたしの淋しさも募る一方で、彼に追ってきてほしいという感情が強くなってしました。

ついつい、思ってもないことを言ってみたり、別れたくもないのに別れたい素振りを見せてみたり。
それがまだ顔を見ていればよかったのですが、馬鹿な私はメール上で行ってしまいました。

そして、真面目な彼はメールを額面通り受け取ってしまいました。
もうダメなら終わりにしようと。

「あんなの嘘だよ」と言ってももう彼には通じませんでした。
せめて会えば気持ちが変わるのではないかと思い、急遽飛行機を使って彼に会いに行きました。

しかし頑固な彼は一度決めたことは覆しませんでした。
久しぶりにあった彼は、部屋にあった私の着替えを手に待ち合わせ場所に立っていました。

なんて馬鹿なことをしたんだろうと、泣いて泣いて過ごしました。

メール・SNSは便利ですが、本心が相手には伝わりにくいツールです。
活字の文面だけでは、誤解を招くことが多いと思います。
それを30代になってようやく気付かされた出来事となりました。

今は結婚もして穏やかな日を送っていますが時間が経ってもやっぱり彼が“一番好きな人”です。



あなたも別れの体験談を投稿してみませんか?

モヤモヤとした気持ちを文章にしてみると、すっきりしますよ。
そして、あなたの体験談をたくさんの方が待っています。

別れの体験談の投稿はこちらから


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【超開運】100名以上が開運を実感!パワースポットツアー

【タロット】OL占い師マザー星那のタロット占い

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする