復縁が叶うって本当?ココナラで復縁祈祷実績300件の復縁堂

読者様より復縁堂に関するメッセージをいただきました

人肌恋しいこの時期は、別れてしまった彼、彼女と復縁したい。。。そんなお悩みを抱えている方も多いと思います。
復縁したいという気持ちはあるけれど、相手にその気があるかどうかわからないし、連絡をしても返信すら来ないかもしれない。。。
そんな風に考えているうちに時間ばかり過ぎてしまうなんてことありますよね。

実は先日、別れの神様の読者様から、復縁堂の【復縁専門祈祷師】大惠 一徹(おおえ いってつ)さんという祈祷師のおかげで復縁が成就したというメッセージをいただきました。

ーーー 以下、読者様からのメッセージ ーーー

初めてメールさせていただきます。
私は20代独身のOLです。

数年前、5年付き合った彼氏と別れた時に検索してとき、初めて別れの神様の存在を知りました。
別れた時の彼との向き合い方など、すごく参考になりました。
その節は本当にありがとうございました。

実は先日、その時別れた彼と最近復縁することができたんです。
復縁堂というサイトがあるんですがご存知ですか?
どうしても彼への未練を断ち切れず、恋人も作らずに仕事ばかりの毎日を送っていたのですが、ある時復縁のおまじないについてネット検索をしていた時に復縁堂のサイトにたどり着きました。

はじめは祈祷なんて・・・と思ってページを閉じてしまったのですが、なぜか気になってしまって数日後にもう一度復縁堂のサイトをじっくり見てみました。
よく読んでみると無料鑑定をしているということだったので、軽い気持ちで無料鑑定を受けてみたんです。

すると、無料とは思えないくらいしっかりと鑑定をしてくださって、しかもその鑑定がものすごく当たっていたんです。
どうしても復縁堂に彼との復縁を依頼したいという気持ちになって、思い切って復縁の祈祷を依頼してみました。

祈祷から2ヶ月ほどした頃、学生時代の仲間同士で集まる機会があって、男友達に彼の話をしたところ、その男友達が彼と同僚だったことがわかったんです。
その男友達によると、彼からも私と付き合っていた頃の話を聞いたことがあったそうで、私の話を共通するところが多かったこともあって、まさかと思ったみたいです。

お酒のせいもあってか、すごくテンションが上がってしまった私は、勢いで彼に電話してしまったんです。
思ったよりも彼の声は明るくて、思っていたよりも普通に話すことができました。
その日を境に、彼とLINEでやりとりができるようになって、今では結婚を前提にまた彼とお付き合いすることができるようになりました。

きっと別れの神様に訪れる方の中には、私のように別れてしまった恋人やパートナーとの復縁で悩んでいる方もいらっしゃると思います。
私は、彼と別れてしまった当時、別れの神様の記事にすごく救われましたが、復縁堂のようなサイトがあるんだってことをもっと早く知っていれば・・・って正直思いました。

だから、ぜひ別れの神様で復縁堂のことを取り上げて欲しいなと思ったんです。
余計なお世話かもしれませんが、ひとりでも多くの人に復縁の悩みを解決してもらえたらなって思います。

長文失礼しました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーー 以上、読者様からのメッセージ ーーー

彼との復縁を果たせて本当によかったですね。
読者様からのメッセージを拝見して、ぜひ復縁堂を紹介したいと思いました。
復縁堂のサイトを見ると、読者様の他にも復縁を果たしている方がたくさんいらっしゃるようです。



ココナラで300件超えの復縁祈祷実績

復縁専門の祈祷師、大惠 一徹(おおえ いってつ)さんは、ココナラというスキルマーケットで300件を超える復縁祈祷実績があるそうです。
復縁専門の祈祷師として、これまで300組以上のカップル、ご夫婦の復縁を成就させてきたというから驚きです。

復縁堂で復縁を成就させた方たちの声




復縁堂で復縁を成就させた方たちの声を見ると、とても丁寧なカウンセリングや鑑定を無料で行なっているそうなので、安心して相談できそうですね。


お問い合わせフォームにも、無料カウンセリング・無料鑑定はこちらという文言があるので、現在も無料カウンセリング、無料鑑定を受け付けているようです。

もし、復縁のことでお悩みであれば、一度無料カウンセリング、無料鑑定だけでも受けてみてはいかがでしょうか?

復縁堂のサイトはこちら


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【復縁堂】ココナラで300件超え復縁祈祷実績・無料鑑定はこちら

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする