大好きなのに「別れて欲しい」と言ってしまう女性の5つの心理

mama*net

好きなのに別れて欲しいという真意とは・・・

上手くいっていた彼女から急に「別れて欲しい」と言われて困惑していませんか?
女性の中には彼氏の事が大好き過ぎて別れを選んでしまう方がいるのです。
大好きなのに別れたくなる女性の心理とはどのようなものなのでしょうか。



1.彼氏から振られるのが怖い

大好きな彼氏から振られてしまうと生きていけないというくらい大ダメージを受けてしまいますよね。
そこで、彼女達は振られてしまうという事態を回避するために自分から別れを告げてしまうのです。
一種の自己防衛なのかもしれませんね。

2.愛されている自信がない

彼氏の事が好きすぎると女性は自分に自信を持てないものです。
「彼が私を本気で好きな訳ない」というように彼氏の愛を素直に受け入れられないのです。
自分に自信がないため、現実と向き合う勇気が持てず、「彼は元々私を好きではない」と思い込む事で自分に逃げ道を与えているのです。
恋愛のベクトルが自分の気持ちにしか向いていないのですね。

3.頑張り過ぎて疲れた

大好きな彼氏に少しでも好きになってもらおうと女性は健気に努力をしています。
しかし、あまりにも彼氏への気持ちが大きすぎると自分自身を押し殺してまでいい女を演じようと無理をしてしまうのです。
彼氏の事は大好きだけど、頑張り過ぎて疲れてしまうとふいに別れを選択したくなるのです。

4.嫉妬する自分が嫌い

自分がここまで魅力的に感じるのだから、他の女性も彼に魅力を感じているに違いないと思ってしまいますよね。
大好きな彼氏を他の女性に盗られたくないという気持ちは誰にだってあります。
女友達と話しているだけで嫉妬してしまう時もあるのです。
しかし、嫉妬とはドロドロした負の感情です。
このようなドロドロした感情を抱いてしまう自分に嫌悪感を感じて、彼氏に「別れて欲しい」と告げてしまうのです。

5.好きな気持ちを抱えきれない

人は恋をすると少しの事で一喜一憂して感情の起伏が大きくなります。
彼の事が「好きだ」と感じる度に胸が高鳴りますよね。
しかし、好きな気持ちが大きすぎるとその分、感情の波が大きくなり精神が不安定になってしまいます。
好きな気持ちを抱えきれないというのは、そのような自分の感情の高まりに対して対処する術を持ち合わせておらず、自分の気持ちを受け止めきれないのです。
幸福感よりも苦しさが先行して別れを選んでしまうのですね。


いかがでしたでしょうか?

大好きなのに「別れて欲しい」と切り出すのは相反する行動のように思えますよね。
しかし、大好きだからこそ出てくる気持ちの弊害や苦しさがあるのです。
彼女にこのような傾向が出てきた時はまず、彼女をリラックスさせてあげるようにしましょう。


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る