嫉妬心に耐えきれず別れを選んだ切ないクリスマス

mama*net

嫉妬心に耐えきれずクリスマスに別れを選びました

嫉妬心に耐えきれず別れを選んだ切ないクリスマス

フィッティさん 40代 女性

当時、26歳で彼とは同い年。職場も趣味も同じことから、すぐに打ち解け合い、運命的なものを感じてお付き合いを始めました。

誰にでも優しく甘えん坊な彼は、女性からとても人気がありました。自分が感じていた運命的なものは、自分だけが感じているものではないことが、彼と付き合っていくうちに、すぐ分かりました。

私と付き合う前から、彼と噂になっていた同僚のA子さんは、私にとって気が気でならない存在でした。「前に、A子さんのことは好きじゃないって言ってたよね?」「A子さんと、仲良く話しをしないで!」など、嫉妬にかられた私は、彼に随分と詰め寄っていました。

そして、自分の中の疑惑と嫉妬が爆発した、あのクリスマス・イブ前夜。その日は、職場の忘年会がありました。彼は幹事を担当していて、1次会終了後、雨が降る寒い夜の中、2次会へとみんなを誘導していました。そのとき、目を疑うような光景が飛び込んで来たのです。彼は、自分の差していた傘の中にA子さんを入れ、相合傘をしながら2次会会場へと向かって行ったのです。

私がいるにも関わらず、そんな行動に出た二人に対して、許せないやら、情けないやら、悔しいやらで、結局2次会へは行きませんでした。

クリスマス当日に二人で会い、彼にA子さんのことを問いただすと、「彼女はたまたま傘を持っていなかっただけ。濡れると可哀想だろ。」「前にも、俺はA子のこと好きじゃないって言ったよな?」と無下にされました。

結局、私は自分の嫉妬心に耐えきれず、私たちはそのまま別れることになりました。クリスマスが来るたびに、何となく切ない思いが甦ってきます。

別れの体験談の投稿はこちらから


どうしても別れさせたい縁がある、結びたい縁があるという方は、こちらへお進みください。

別れの神様の神オシ

【呪い代行】縁結び・縁切りの無料相談はコチラ

【運気アップ】占い・鑑定の無料相談はコチラ

【電話カレシ】話題沸騰!電話だけの恋人サービスが登場!!

【愚痴・お悩み】100円で24時間対応の愚痴聞きサービスをお試し

【復縁マニュアル】7つのステップでもう一度好きにさせる方法

【ゲッターズ飯田】運の鍛え方を教えます

【恋愛タイプ診断】1分でわかる!別れの神様式恋愛タイプ診断
コチラの記事もオススメです
トップへ戻る